ライブエステート
10:00~19:00
毎週水曜日・祝日
2020年03月30日
ブログ

【2020.4.27追記あり】観音寺市豊浜町の一宮公園キャンプ場でキャンプ(^^) その2

【2020.4.27追記】

現在こちらのキャンプ場は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため2020年5月6日(水)までお休みしています。(公式HPより)

 

 

今は家にいましょう。

自分を含めて、みんなのために。

いつかこの苦境を乗り越えたら、お出かけを楽しみましょう。

また来るいつかのために、楽しい想像を膨らませながら読んでいただけたらと思います。

以下は掲載当時の内容になります。

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

観音寺市豊浜町にある一宮公園キャンプ場で1泊2日のキャンプレポ。

初日の夜以降編です。

(初日の前半のレポその1はこちら

夕方、遠浅できれいな海岸を散策し、心地よい疲労感を感じ、

テントでちょっと休憩、と思って横になったら昼寝してました。

買い出しには不便しない。近くにスーパー、コンビニ、ドラッグストア!

スーパー、コンビニなど歩いて行けます。

夜、食べ物、飲み物が少ない時など、いつでも追加購入可能。

今回私は、昼寝から起きて、夕方から晩御飯の食材を買いに行きました。

事前に買い出ししなくて済むし、買い忘れがあっても心配なし。

キャンプを始めようと思っている方にも、こういう立地のキャンプ場はおすすめです。

近くに三豊総合病院もあります。

もちろんみんなけがや急病に気を付けていますが、山奥のキャンプ場と比べて、

とても安心感があります。

癒しの焚き火タイム。

大人も子どもも火を付ければごく自然にそこに集まってきます。

息子も、火の当番をするのに十分な戦力に育ちました。助かります。

火の当番というのは、火事にならないよう気を付けるのはもちろんのこと、

薪をくべたりバランスを見たりして、火が大きくなり過ぎないようにしたり、

逆に消えたりしないようメンテナンスする役割です。

キラキラビー玉とは

我が家で勝手にそう呼んでいるのですが、キラキラビー玉とは、焚火にビー玉を放り込んで十分に熱し、水にとって急冷させて、ビー玉に細かいヒビを入れる遊びのことです。

たわいもない遊びですが、火の回りで子どもがのんびり過ごすのにちょうどいいです。

それ用の長い串にウインナーを刺して直火でゆっくりあぶって食べるウインナークルクルもおすすめです。

夜は寝袋にくるまれて温かく眠れました。

 

ゴールデンウィークまでは夜は急に冷え込んだりしますし、

山の上のキャンプ場などは寒いので、寒さや足が冷えて眠れないのが心配という方は、

湯たんぽをもっていきましょう。

湯たんぽはストーブなどと違って一酸化炭素中毒の心配はありません。

ただし、お子様が使われる場合は低温やけどにはご注意を。

上着もオーバーかなと思うものを一つ持っていた方が安心です。

キャンプ場の朝は早い。寒いのでまた焚き火タイム

片づけして、撤収!

感想、とても我が家向きのキャンプ場でした。

車から荷物を運ぶのが少し大変ですが、キャリーカートがあれば大丈夫でしょう。

街中感は抜けませんが、夜は静かですし、海まで歩いたら星がきれいに見えました。

山奥で、何かあっても救急車来るのに何十分もかかるようなところは私は不安なのです。

遊具や海があるので、子どもたちも喜んでいました。

バイカーさんもいたり、ファミキャンを楽しんでいる方もいたり、昼にバーベキューだけしに来られている方もいたり様々ですが、広いキャンプ場ですので程よい距離間があり、自分たちは自分たちの時間を楽しめました。

また、訪れたいキャンプ場の一つになりました。

 

受付のある海の家のホームページはこちら

初日のレポはこちら

この記事を書いた人
安岡 ヤスオカ
安岡
家族の幾度かの転勤を経て、ようやく故郷かがわに帰ってきました。 子育てはやや中堅、仕事は超新人として、毎日奮闘中です。
arrow_upward