ライブエステート
10:00~19:00
毎週水曜日・祝日
2020年03月28日
ブログ

注意文は具体的な事象も盛り込んで

昨日自分の住んでいる共同住宅に写真のような注意文が入っていました。

注意文は具体的事象を多く書くほど当事者に伝わりやすい

どうやら音の件で悩まれている入居者の方がいて

管理会社に相談した結果とりあえずポスティング文章で様子を見ようということになったようです。

正直この文章を見てピンとくる入居者の方はいるでしょうか。

もしかしたらこの文章を書いた人は相談があったときにヒアリングをあまり行わなかったのかもしれません。

具体的な事象は2.3ヶ月前という点と、夜中の12時前後ということだけ。。。

低い振動音とはどんな音なのか?

それがずっと続いているのか?断続的なのか?

何分くらい続くのか?

具体的な事象が少ないと音を出している本人も自分の事かなと思わないかもしれません。

共同住宅はお互いに気遣いをもって

最後の〆の文章は共同住宅に住む上での最低限のモラル的なことなので

必ず意識していかなければなりません。

共同住宅に住む以上はお互いに気遣いをもって生活すること。

これが出来ないのであれば共同住宅には住めません。

春からの新生活、お互いに気遣いをもって楽しいものにしましょう(*´▽`*)

この記事を書いた人
関口 悟基 セキグチ サトキ
関口 悟基
私が不動産業に携わってから早いもので23年の月日が流れました。
その中で培ってきたさまざまな経験や知識を皆様のお部屋探しにお役立ていただければと思います。他社とは一味違った切り口で正に職人技と呼んでいただけるように日々精進しています。

大海に石を投げるようなお部屋探しの指針になれるように。そして楽しくお部屋探しができるように。
「住まいを通じて一生のお付き合いを」こう思うからこそすべて代表である「私」が動きます。

HP全体を血の通ったものにしたいので掲載物件は限らさせていただいています。
この物件紹介できる?等のお問い合わせは歓迎いたします。きっちりと職人としての意見を添えさせていただきます(*´▽`*)
arrow_upward