ライブエステート
10:00~19:00
毎週水曜日・祝日
2020年09月18日
ブログ

初めての大家さん、いったいどうしたら(*´▽`*)n②サブリース?管理委託?

昨日のブログで管理契約にも種類がある事を書きました。

ではいったいどのような契約があるのでしょう。

サブリース契約って

空室の有無にかかわらず不動産会社が一括して決まった額を賃料として大家さんに振り込んでくれます。

大家さん(サブリース契約)→不動産会社(転貸契約)→入居者

流れとしては上のような感じでしょうか。

実際の入居者とは間に入る不動産会社が貸主になるので

大元の大家さんは契約上は所有者の位置づけになります。

空室の有無にかかわらず毎月決まった額が支払われるので収入は安定します。

ただエンドユーザーとの賃料が満額入るわけではなく

大体8掛けが相場的なところで

物件が古くなると当然保証金額も低くなります。

数年ごとに家賃保証の金額の見直しも入ります。

その際にリフォーム工事を要求される場合もあります。

サブリースの件は過去記事①過去記事②もご参照ください。

高松ではサブリースを取り扱っている業者さんは現状ではハウスメーカー系の大手のみになっていると思います。

管理委託契約って

サブリースではない管理委託契約の場合

毎月管理料が発生します。

管理料は集金賃料の5%が多いのではないでしょうか。
※一部分譲マンションや一戸建ての場合10%もあり。

当然空室に対しては管理料は発生しません。

国交省の「賃貸住宅標準管理委託契約書」によると

管理の基本業務は「契約管理」「清掃」「設備管理」この3つに分けられます。

契約管理業務は賃料の徴収、督促、入退去立会、苦情への対応、空室管理などが主な仕事です。

清掃業務は共用部と屋外の清掃になります。

定期的に清掃業者を入れて建物をきれいな状態に保ちます。

管理料に含む業者もあれば別途費用が掛かる場合もあります。

設備管理業務は共同住宅の消防点検やエレベーターの保守点検、浄化槽などの法定点検など多岐にわたります。

意外と法令で定められた点検があることを知らなくてそのまま放置していたなんてケースもたまにあります(^^;




ではどこの不動産会社に頼んだらいいんだろう(^_-)-☆

では管理委託を不動産会社に頼むとして大手仲介チェーン店に頼むのか
地域密着の地元のお店に頼むのかも悩むところですよね。

大手不動産会社があうオーナー様もいれば、弊社のように小規模で運営している不動産会社があうオーナー様もいるでしょう。

その会社のホームページを見てみてオーナー様の物件がどのように紹介してもらえるのか想像してみてください。

弊社では初めての大家さん業の素朴な疑問にも裏表なくお応えします。

この記事を書いた人
関口 悟基 セキグチ サトキ
関口 悟基
私が不動産業に携わってから早いもので23年の月日が流れました。
その中で培ってきたさまざまな経験や知識を皆様のお部屋探しにお役立ていただければと思います。他社とは一味違った切り口で正に職人技と呼んでいただけるように日々精進しています。

大海に石を投げるようなお部屋探しの指針になれるように。そして楽しくお部屋探しができるように。
「住まいを通じて一生のお付き合いを」こう思うからこそすべて代表である「私」が動きます。

HP全体を血の通ったものにしたいので掲載物件は限らさせていただいています。
この物件紹介できる?等のお問い合わせは歓迎いたします。きっちりと職人としての意見を添えさせていただきます(*´▽`*)
arrow_upward