ライブエステート
10:00~19:00
毎週水曜日・祝日
2020年06月09日
ブログ

賃貸のお部屋についている設備品。みなさんはどう使われていますか(*´▽`*)

賃貸のお部屋に付いている設備品

入居中に調子悪くなる事ありますよね。

その理由も様々ですが

家電製品の寿命は平均して10年と言われています。


家電製品の寿命は平均して10年。。でも( *´艸`)

ただこれは平均して10年というだけで、物によっては15年のものもあれば7年ほどで調子が悪くなってしまうものもあります。

これは製造過程での個体差もあるでしょうが、使い方や手入れの仕方に起因してくる部分もあると思います。

同じマンションの違う部屋に住みだしたAさんとBさん。入居後、一度もフィルターなどの掃除をしなかったAさんの換気扇は7年でダメになりました。
一方要所要所でキチンとお手入れをしていただいたBさんのお部屋は15年経ってもきちんと作動していました。

国交省のガイドラインでは通常の使用による損耗は貸主が直すべきものとなっています。
前述した換気扇の場合、普通に使用していて調子が悪くなればどちらも経年劣化で家主負担になる案件かと思います。

ただ対価(家賃)を払っているのだからどう使おうが私の勝手ではなく
対価を払っているものでも人から借りているものという認識を忘れないでいると自ずと使い方も変わってくるような気がします。
換気扇やエアコンのフィルターなどは定期的なお掃除が必要になり、それは入居者様の責任になります。

以前のブログでも書きましたが「借りてくれてありがとう。貸してくれてありがとう。」この気持ちをお互いに持っていれば大体のことが笑顔で終わる気がします。

日常生活の中でマナーって本当に大事なことだと思います。







この記事を書いた人
関口 悟基 セキグチ サトキ
関口 悟基
私が不動産業に携わってから早いもので23年の月日が流れました。
その中で培ってきたさまざまな経験や知識を皆様のお部屋探しにお役立ていただければと思います。他社とは一味違った切り口で正に職人技と呼んでいただけるように日々精進しています。

大海に石を投げるようなお部屋探しの指針になれるように。そして楽しくお部屋探しができるように。
「住まいを通じて一生のお付き合いを」こう思うからこそすべて代表である「私」が動きます。

HP全体を血の通ったものにしたいので掲載物件は限らさせていただいています。
この物件紹介できる?等のお問い合わせは歓迎いたします。きっちりと職人としての意見を添えさせていただきます(*´▽`*)
arrow_upward