ライブエステート
10:00~19:00
毎週水曜日・祝日
2020年06月11日
ブログ

室内撮影のため充電式の作業灯を買ってみました(*´▽`*)

退去後の内観写真を撮りに行くと

電気のメーターをすでに切られてしまい電気が付かないことが多くあります。

特に最近はスマートメーターのお部屋が増えてきたので

その傾向は顕著に表れています。


電気が付かないと水回りなんかは真っ暗

電気を付けない部屋で写真を撮ると特に水回りなんかは真っ暗で写ってしまうのと

フラッシュを焚いて執ると必要以上に反射して撮れてしまったりします。

そこで!

工事現場などで使われる充電式の作業灯を買ってみました。

それがこちら↓

作業灯を点けてみると

USBケーブルで充電できる優れもの

LEDライトで45Wと数字だけではよくわかりませんが

とにかく明るいですww

ライトをつけるとライト本体は直視できないくらい眩しい。。

早速試しに撮ってみると 

暗く写りがちな玄関とお風呂場を撮ってみました。

1枚目と3枚目が何も点けずに撮ったもの。

2枚目と4枚目が作業灯を付けて撮ったもの。

やはり作業灯を点けたほうが断然明るく撮れますね

強力マグネットも付いているので浴室などの天井にもピタッとくっつきます。

注意点としては照らす場所によっては影が出来てしまう事と

本体自体が重いので(約1.6キロ)

片手でカメラをもって片手で作業灯をもつと

ダンベルを持っている感じで腕がプルプル震えてくることくらいですかねww

より良い写真を撮るにはいろいろと工夫が必要になります(*´▽`*)

この記事を書いた人
関口 悟基 セキグチ サトキ
関口 悟基
私が不動産業に携わってから早いもので23年の月日が流れました。
その中で培ってきたさまざまな経験や知識を皆様のお部屋探しにお役立ていただければと思います。他社とは一味違った切り口で正に職人技と呼んでいただけるように日々精進しています。

大海に石を投げるようなお部屋探しの指針になれるように。そして楽しくお部屋探しができるように。
「住まいを通じて一生のお付き合いを」こう思うからこそすべて代表である「私」が動きます。

HP全体を血の通ったものにしたいので掲載物件は限らさせていただいています。
この物件紹介できる?等のお問い合わせは歓迎いたします。きっちりと職人としての意見を添えさせていただきます(*´▽`*)
arrow_upward