ライブエステート
10:00~19:00  土曜・日曜10:00~17:30
毎週水曜日・祝日
2021年06月28日
ブログ

カーテンをかえたくなったら!まずはメジャーを取りに行く!

先日弊社の代表のブログでメジャーに関するネタがありました。

ちょうどそれに関連するいいものを見つけたところだったので、

さっそくブログを書いています。

 

カーテン専用のメジャーのお話です。

しかも、買うのではなくもらってくるものです。

カーテンを採寸するよりさらに前の準備!

ニトリでカーテンを用意しようと思っている方。

まず一度ニトリのカーテン売り場に行きます。

おもむろにカーテン用のメジャーがたっぷり置かれているので、一つ頂いて帰ります。

これがほんとよくできている。

カーテンの採寸に限っての話ですが、

とっても使いやすい!!

 

※ニトリじゃなくてもカーテン屋さんには同様の物があるみたいですので

お好きなショップで確認してみて下さい。

メジャーの近くに、上の写真の様な紙も置かれています。

これも持って帰りましょう。

採寸の仕方、そこから割り出す必要なカーテンサイズの計算の仕方、

カーテンフックのタイプの説明などが載っています。

裏には同じような内容で、ロールスクリーン・ブラインド・

プリーツスクリーン・シェードバージョンが記載されています。

カーテン用メジャーの使い方

先端がフックになっているので、ランナーのわっかに引っ掛けて床までの高さを図ります。

ちゃんとフックから10㎝のポイントにメジャーの10㎝が来ていましたので、ズレはありません。

写真では適当にランナーに掛けましたが、

一番端っこにある、位置が固定されたランナーに掛ける方が

動かなくて使いやすいですよ。

フックはプラスチックですが、メジャー部分は紙製なので

引っ張る力は加減してください。

でも、そこそこピンっと張っても破れたりはずれたりしませんでした。

レールの横幅もはかりやすい!

気分転換にカーテンを変えるのも楽しい

お部屋の大きな面積を占めるので、

カーテンを替えると気分が変わると思います。

賃貸物件でもできる簡単な気分転換かなと思います。

 

今、つるしているカーテンのサイズを測ると失敗するらしいですよ。

ちゃんとレールそのものや、ランナーから床の高さをはかるなど、

きちんとした手順を踏む方が間違いないと思います。

この記事を書いた人
安岡 ヤスオカ
安岡
家族の幾度かの転勤を経て、ようやく故郷かがわに帰ってきました。 子育てはやや中堅、仕事は超新人として、毎日奮闘中です。
arrow_upward