ライブエステート
10:30~18:00
土日10:00~17:30
毎週水曜日・祝日
2021年04月23日
ブログ

大滝山県民いこいの森キャンプ場で一泊レポ

春休みももう終わりというころ、家族の予定を合わせて、久々のファミキャンに行ってきました。

目的地は大滝山県民いこいの森キャンプ場!

の、第一キャンプ場。

弊社のある高松市伏石町から、車で50分くらい。塩江町にある近場のキャンプ場です。

林間サイトで、いわゆるオートキャンプ場とは違いますが、雰囲気がよく、とてもリーズナブル、トイレや炊事場もキレイで、一足のばせば温泉にも入れるというオススメのキャンプ場です。

キャンプ場内をご紹介

見るからに木々に囲まれた、涼しそうなキャンプ場です。

雨が降らない限りは、タープはいらないのではないでしょうか。

見上げても空というより、木々の葉っぱがいっぱいで、

いい感じで日影を作ってくれています。

モミジがあるので、秋は紅葉キャンプが楽しめます。

区画は昔ながらの木枠があるサイト。

真ん中の小路を挟んで両サイドに区画が並びます。

私は予約時に左の奥を指定させてもらいました。

※サイトの指定は、必ずできるとは限らないと思います。

この時はすいていたので、選ばせてくれました。

 

左奥は、入口や、トイレ、炊事場からは一番遠いのですが、上の駐車場からはサイト近くに降りられる階段があるので、搬入時や片付けの時に便利と思い、そこを選びました。

風がなかったので、テント設営後しばしバドミントン勝負を楽しみました。

写真奥の木の建物がトイレです。

トイレは、男女別で共に水洗。

男女ともに洋式トイレがあるので、お子様でも使いやすい。

このロータリーまでは車の出入りができるようですが、

進入できるのは、荷物の上げ下ろしをする時だけです。

それ以外は上の道路横にある駐車場に停めておきます。

荷物運びが心配な方は、ローターリーに近いサイトを選ぶのもありだと思います。

カートを使って運びたい方も。

とにかく安い!

我が家は大人2人、児童2人なので、合計で1泊820円。

めちゃくちゃ安いですよね。

ほんと、好きですココ。

トラブル発生!電波が!

夫は仕事上がりに合流予定だったので、先に母子でキャンプ場に行き、

搬入と設営を終えていました。

しばらくして、スマホを見ると、電波がない。OCNモバイルONE~!!!!!

夫の仕事が終わったら連絡が来て、キャンプ場からちょっと下山したところにある、塩江の道の駅の温泉「行基の湯」で待ち合わせるつもりだったのに、これじゃぁ、何時に集合したらいいかわからんじゃないか!

 

スマホをもって、電波が入るところまで下山することに。

上西小学校跡というところまできてやっとつながりました。

仕方ないので、「〇時、温泉集合ね!!」
と時間指定の連絡をしてキャンプ場に戻りました。

こんなトラブルもいい思い出になるのだろうか、いや、ならない。

スマホ、乗り換えようかな~。

ちなみに、キャンプ場では、誰かと電話している方もいたので

契約している会社によっては、普通につながるのでしょうね。

 

温泉にも入って、夜は更けていきました~

無事に、夫と合流し、塩江町の道の駅にある「行基の湯」に入り、

キャンプ場に戻りました。

ちょっとまだ夜は寒かったので豚汁がしみました。

まとめ:今回のキャンプを振り返って

キャンプ場は文句なしに良い!

安い、近い、トイレがきれい、温泉も一足のばせば入れる、林間サイトの雰囲気がよい、小川がある、道もわかりやすい!(ただ、私のスマホは圏外!!)

難点は、忘れ物があっても買い出しするに行くのはやや遠いということ

これからは気候がよくなり、キャンプに出掛ける人が多くなりそうですが、

なるべく人の少ない日に、まったり過ごしたいキャンプ場だと思います。

キャンプ場の公式ホームページはこちら

※今回利用したのはこのキャンプ場の中の、第一キャンプ場です

最寄りの温泉については弊社の代表が過去のブログで書いているのでこちらを

この記事を書いた人
安岡 ヤスオカ
安岡
家族の幾度かの転勤を経て、ようやく故郷かがわに帰ってきました。 子育てはやや中堅、仕事は超新人として、毎日奮闘中です。
arrow_upward