ライブエステート
10:00~19:00  土曜・日曜10:00~17:30
毎週水曜日・祝日
2021年03月25日
ブログ

ドアスコープが気になったら、隠せます

私の住んでいる物件にはTVモニターホンがついていて、とっても重宝してます。

子どもが一人で留守番している時、親として安心感があります。

ピンポンを押した瞬間の来客の画像の履歴が残るので、私が留守の間に誰が訪ねてきたのか、後で確認することができます。

そんな生活が長いと、すっかり存在を忘れているのが玄関ドアについているドアスコープです。

忘れられた存在のドアスコープ

TVモニターホンがなければ、このスコープをのぞくことがあると思いますが、TVモニターホンがあると、ドアスコープはなくても困りません。

 

いつからか覚えてないけど、私の家ではドアスコープに番犬ならぬ、番猫がいます。

ご紹介します、この子です。

ドアスコープの番猫!

ドアスコープを隠しています。

猫は魚を捕まえるのに一生懸命です。

ドアスコープをのぞきたいときは、こうします。

なぜこれを付けているかというと、気になるから

外からのぞかれるんじゃないかと、気になったことがあって、それからつけています。

子どもが赤ちゃんだった時などは、風呂上がり、私も裸に近い状態でうろうろしますから。

一度、ドアスコープを隠してしまうと、それが普通になります。

この猫がない状態だと、なんだか落ち着きません。

ないと、外の光がはっきり見えますね。

お風呂から、素っ裸でリビングまで出てくる子どももいることですし、

だれも見てやいないんでしょうけど、気になってしまいます。

隠してしまえば見られることはないので、気になる方は、こういったアイテムもいいですよ。割とリーズナブルですし。

ちなみに、この猫は磁石でくっつくタイプです。

この記事を書いた人
安岡 ヤスオカ
安岡
家族の幾度かの転勤を経て、ようやく故郷かがわに帰ってきました。 子育てはやや中堅、仕事は超新人として、毎日奮闘中です。
arrow_upward