ライブエステート
10:00~19:00  土曜・日曜10:00~17:30
毎週水曜日・祝日
2021年03月15日
ブログ

かわいくて憎めない愛車のトラブル

先日、会社帰りに寄るところがあったので、車を家とは反対方向に走らせていたら、

車の水温系の警告灯が、赤く点灯していることに気づきました。

さっきまでついていなかったのに・・・。

(※上の写真は私の車ではありません。

私の車には、アナログの水温計はついていなくて、マークがあるのみです。

そのせいもあって高温になるまで気づきにくいです。)

 

車に詳しくなくても、赤に点灯していたら、

警告もしくはかなり危険な状態だという事は簡単に想像できます。

すぐに近くのコンビニの駐車場に停めさせてもらい、エンジンを停止しました。

 

スマホのマップで最寄りのディーラーを探しました。

自走しない方がいいけど、幸い近くにディーラーがありました

幸い、かなり近くにディーラーがありました。

車を停めてエンジンが冷めたので、警告灯が消えました。

今のうちにと、自走していきましたが、やはり途中で点灯!

ひ~!!

エンジン爆発したらどうしよう~!!

※爆発するかは知らないけど、白い煙が出ることがあるみたいですね。

ほんとすぐ近くてよかった。すぐにディーラーに到着し、見てもらいました。

冷却水がなくなってオーバーヒート!

細かいパーツの図で説明してくれました。

あれやこれやと、ダメになっており、いろんな要素が原因でエンジンが冷却されなくなっていました。いわゆるオーバーヒート。

とにかく直すしかない。

代車をお借りして、この日は退散と思っていたら、今、代車がない、とのこと。

調べてもらったら、いつも見てもらっている店舗にあるとのこと。

いったん冷ましてもらった自分の車に乗って、再び移動。

「応急処置したので、近距離の移動なら大丈夫!」

とは言ってくれたけど、また点灯したらと思うと怖かったです。

「御見積り」頂きました

いつもお世話になっているディーラーに到着し、見積もりをいただきました。

ろくまんよんせんろっぴゃく・・・。

まだまだ乗り続けたいので、直して付き合っていくしかないですね。

手がかかる子ほどかわいいというけれど

19万km走っているので、そろそろいろんなところを直す時期ではあります。

10万キロ単位で取り換えるようなパーツも2回目の交換時期となります。

出費がかさみますが、仕方ないですね。

 

車はメンテナンスをちゃんとしてれば、だいぶ長く乗れると思っているのですが、

いつが替え時なんでしょうかね。

買いたい時が買い替え時?

 

修理が終わって代車から愛車に乗り換えた瞬間、あぁ~これこれ、この感じ!って思いました。私はまだまだこの車が好きで、買い替えたいわけではないようです。

だとしたら、必要なメンテナンスと必要な出費は仕方がないということですね。

頑張って仕事するぞ!!

※私のようにならないように、冷却水のこと、気にしてみて下さいね(^^;

この記事を書いた人
安岡 ヤスオカ
安岡
家族の幾度かの転勤を経て、ようやく故郷かがわに帰ってきました。 子育てはやや中堅、仕事は超新人として、毎日奮闘中です。
arrow_upward