ライブエステート
10:00~19:00  土曜・日曜10:00~17:30
毎週水曜日・祝日
2020年11月13日
ブログ

高松市空き家改修補助制度について(*‘∀‘)

全国的に広がる空き家問題。香川県も例外ではなく。。

今日は所属している香川宅建の地区研修会で「空き家等対策」に関する研修会を受けてきました。

皆さんご周知のとおり空き家問題は全国的な問題ですが

香川県に至っては全国で8番目に空き家が多い県

これは何とかせねばなりませんね( *´艸`)

というか四国4県すべてトップテン入り(*´Д`)

老朽化した危険な空き家の除去には補助が出ます

まぁ空き家問題が顕在化していたり現状はどうなのかってところは割愛しますが

高松市の空き家対策として一定の条件を満たす必要がありますが

補助金が出ることをご存じでしょうか。

補助金には二パターンあって

まずは危険な空き家の取り壊しに対しての補助金

こちらは限度額50万円として取り壊し費用の1/3のどちらか少ない額が補助されます。

ただ腐朽破損の程度が市の定めた基準を超えていないといけないようで。。。

俗にいう危険空き家というやつですね。

たしかに図のような家が生活圏にあったらうかうか危なくて近くも通れませんもんね(*´Д`)

こちらの補助申請は年に一回5月の中旬から6月初旬ごろまで行われるとのことです。

空き家バンク登録物件の改修工事にも補助が

もう一つは空き家バンクに登録された一戸建ての空き家の改修工事に対する補助金制度です。


台所や浴室、トイレ、洗面所、内装など建物に関わる工事に対して

限度額50万円で補助対象事業費の1/2が補助されます。

こちらは毎年7月初旬から中旬ごろまでが申請時期

予算を超える申し込みがあった場合抽選になるそうです。

今年度の実績を高松市に聞いたところ

予算は580万円にたいして補助件数が11件だったそうです。

空き家バンクへの登録は不動産業者を通さなければならず

不動産業者側と行政側の連携がもっとスムーズになれば

周知も、もっと広がっていくのになぁと思いました。

利用を検討されたい大家さんはご相談ください(*´▽`*)


この記事を書いた人
関口 悟基 セキグチ サトキ
関口 悟基
私が不動産業に携わってから早いもので24年の月日が流れました。
その中で培ってきたさまざまな経験や知識を皆様のお部屋探しにお役立ていただければと思います。他社とは一味違った切り口で正に職人技と呼んでいただけるように日々精進しています。

大海に石を投げるようなお部屋探しの指針になれるように。そして楽しくお部屋探しができるように。
「住まいを通じて一生のお付き合いを」こう思うからこそすべて代表である「私」が動きます。

HP全体を血の通ったものにしたいので掲載物件は限らさせていただいています。
この物件紹介できる?等のお問い合わせは歓迎いたします。きっちりと職人としての意見を添えさせていただきます(*´▽`*)
arrow_upward