ライブエステート
10:00~19:00  土曜・日曜10:00~17:30
毎週水曜日・祝日
2020年10月26日
ブログ

ヨーグルトメーカーって、なかなかいい

整腸作用以外の効果を持つ菌が含まれている、ちょっと特殊なヨーグルトが発売されて久しいですね。「強さ引き出す乳酸菌」のR-1ヨーグルトが一番有名でしょうか。

他にもたくさんの種類のものがどんどん発売されています。

1カップ一人分として、家族みんながしょっちゅう食べるとなると、食費を圧迫するので、私はヨーグルトメーカーを買って、培養しています。

ヨーグルトメーカーがあれば簡単に培養できます

まずは、お好きなヨーグルトを買ってくる。

説明書にはプレーンヨーグルトで作りましょうとか書いてますが、R-1でも、ガセリでも作れました。

1カップの3分の1から、半分ほどを清潔なスプーンですくって瓶に入れます。

寝る前にセットすれば、朝に完成。

会社に行く前にセットしたら、夕飯前に完成。

あんまり神経質に時間を気にしなくていいです。

写真のように見た感じ、固形物と、水分(ホエー)に分離していれば、私の中では完成です。ゆすってみたらよくわかります。冷蔵庫の中に入れていても少しずつ発酵は進みますし。

私の持っている機械には、タイマーは着いてないけど、タイマーは必要ないと思います。

※完成した直後は40度くらいのホットなヨーグルトになっているので、すぐ食べるのは難しいです。

ヨーグルトメーカーは以前は別のを持っていました

以前から持っていたものにはデメリットがたくさんありました。

牛乳パック1リットルサイズが丸々入るものでした。

・電源スイッチがない=コンセントの抜き差しでオンオフ

・1リットルの牛乳パックで作ると、底の方のヨーグルトを取りにくい

・温度調整機能がなく、ヨーグルトしか作れない

今年、mottoleのヨーグルトメーカーを購入

これにした理由

・楽天セールで安かった

・牛乳パック500mlが入るサイズでコンパクト

・出しっぱなしにしておけるかわいいフォルム

・温度が3段階で調整できる

・オンオフできるスイッチがある

・もっとる、という名前が親近感あり

以上です。

500mlくらいでまめに作り直した方が、衛生的な気がしています。

専用にボトルがついていましたが、洗いやすく清潔な瓶を100均で買ってきて使っています。

他のものにも応用して使いまわしたいという方は、温度が1度刻みの物や、タイマー付きのものもあるので、そういったものを探されてもいいかもしれません。

もうひとつのオススメの利用法が、甘酒

60度に設定できるのが、この商品を選んだ決め手でもあります。

時々無性に麹の甘酒が飲みたくなるのです。

麹から作る甘酒は、幼い時には、年に一度のお祭りの日に母が作っていた記憶が強くて、特別な飲み物でした。

甘酒は、60度に設定すれば、私でも作れます。市販のものとは全く違う自分の好きな、粒々がいっぱい入った、おいしい甘酒が作れます。

R-1、ガセリと来て、今はこれ

今は、トリプルヨーグルト!!

内臓脂肪はもういいから、と夫に言われました。内臓脂肪より、落としたいのは、手ごわい皮下脂肪だそうで。

それならばと、12月の健康診断に備えて、トリプルヨーグルトを今は培養しています。特に血圧を下げたいのです。

数年やってみての感想

一時、まったくやらないときがありましたが、このコンパクトなものに買い替えてからは、おっくうにならず、まめに作っています。

ほんとにすべて清潔にできるのであれば、培養したものを使って、さらにまた培養し、子、孫、ひ孫・・・と培養し続けられるという理屈です。

が、私は、さすがに心配なので、カップ入りのヨーグルトを2回に分けて使って、食べきったら、またカップ入りのヨーグルトを買ってきています。

この方法だとどこまで得なのか実はよくわかりません。ちょっとくらいは得なのかなと思ってやっています。

 

健康診断、何事もないといいなぁ~。

 

mottoleのヨーグルトメーカーはこちらから購入可能です

この記事を書いた人
安岡 ヤスオカ
安岡
家族の幾度かの転勤を経て、ようやく故郷かがわに帰ってきました。 子育てはやや中堅、仕事は超新人として、毎日奮闘中です。
arrow_upward