ライブエステート
10:00~19:00  土曜・日曜10:00~17:30
毎週水曜日・祝日
2020年10月08日
ブログ

ハイスペックの罠( *´艸`)

最近の新築物件の傾向。。。。

20年前には考えれないほどハイスペックになっていますね。

シャワートイレやシャンプードレッサーなんかは当たり前

20年前、当時はほとんど顔が見えなかった

インターホンはもちろん顔が見えるタイプ

それだけでは飽き足らず

ネット無料、共用部分に宅配ボックスと

賃貸物件はどんどんとハイスペック化してきています。

ではそのような設備をすべて付けたとしたら

すぐに千客万来満室御礼となるでしょうか。

キラキラの裏に隠れたもの

予算が有り余っていたら当然付いていたほうがよいのでしょうが

繰り返し言いますが前記のような設備が全てついていたとしても

これだけ物件が溢れてかえっていると、他の物件との差別化にはなりません。

豪華な(そのうち普通になる)設備のついた新築物件は一見キラキラ輝いて見えるかもしれません。

ただそのキラキラだけに惑わされると、そこが入居者様にとって本当に居心地のいい場所かどうかがぼやけてしまうでしょう。

実は入居者様が物件決定時に求めていたのは

その物件に住んだ後の生活感だったりします。

ほんとうに居心地のいい部屋に住もうと思ったら、むしろスペック以外の部分が大事になってくるのではないでしょうか。

その辺りに他物件との差別化のヒントが隠されています。

もちろんこれは既存物件にも言えることです。

アパート経営でお悩みのオーナー様からのご相談お待ちしております。

お問い合わせ




この記事を書いた人
関口 悟基 セキグチ サトキ
関口 悟基
私が不動産業に携わってから早いもので24年の月日が流れました。
その中で培ってきたさまざまな経験や知識を皆様のお部屋探しにお役立ていただければと思います。他社とは一味違った切り口で正に職人技と呼んでいただけるように日々精進しています。

大海に石を投げるようなお部屋探しの指針になれるように。そして楽しくお部屋探しができるように。
「住まいを通じて一生のお付き合いを」こう思うからこそすべて代表である「私」が動きます。

HP全体を血の通ったものにしたいので掲載物件は限らさせていただいています。
この物件紹介できる?等のお問い合わせは歓迎いたします。きっちりと職人としての意見を添えさせていただきます(*´▽`*)
arrow_upward