ライブエステート
10:00~19:00
毎週水曜日・祝日
2020年05月09日
ブログ

不動産屋さんだから部屋の情報だけ発信していればいいという時代ではない

昨日のブログをアップしてから、とあるマンションのオーナー様からご連絡をいただきました。

そのマンションはオーナー様が自主管理をしている物件なのですが、先月から賃料が滞りがちの入居者様がいるので保証会社の代位弁済をお願いできないかとの内容でした。

一通り状況をお聞きして保証会社の手続きをしたのですが

こんな給付金があるのをご存じですかとブログに書いた住居確保給付金のお話をしてみました。

「その給付金の話は知らなかった。早速入居者の方にも伝えてみよう。いいことを教えてもらえた。ありがとう。」と喜んでいただけました。

このまま保証会社に代位弁済を続けていくと数ヶ月後に万が一賃料が溜まっていってしまったら

強制執行→空室発生と入居者様にとってもオーナー様にとってもマイナスの話になってしまいます。

今回上手く給付金を利用できれば傷口は最小限で済むかもしれず

入居者様、オーナー様にとってどちらにもプラスの話になります。

 

 

せっかくの制度も知らなければないのと一緒

せっかくの制度も知らなければないのと一緒です。

今回アンテナを張っていたおかげでこの給付金の事を私は知ることが出来ました。

不動産屋さんだから部屋の情報だけ発信していればいいという時代ではなくなってきました。

これからもみなさんが笑顔になれるような情報を発信できるために研鑽していきたいと思います。

この記事を書いた人
関口 悟基 セキグチ サトキ
関口 悟基
私が不動産業に携わってから早いもので23年の月日が流れました。
その中で培ってきたさまざまな経験や知識を皆様のお部屋探しにお役立ていただければと思います。他社とは一味違った切り口で正に職人技と呼んでいただけるように日々精進しています。

大海に石を投げるようなお部屋探しの指針になれるように。そして楽しくお部屋探しができるように。
「住まいを通じて一生のお付き合いを」こう思うからこそすべて代表である「私」が動きます。

HP全体を血の通ったものにしたいので掲載物件は限らさせていただいています。
この物件紹介できる?等のお問い合わせは歓迎いたします。きっちりと職人としての意見を添えさせていただきます(*´▽`*)
arrow_upward