ライブエステート
10:00~19:00
毎週水曜日・祝日
2020年04月14日
ブログ

代行会社を利用した初期経費ゼロ契約について

仲介業者様から問い合わせがありました。

初期費用を掛からなくするための代行会社を通してお部屋の申し込みができないかと。

内容を簡単にまとめると

その代行会社が契約者となる法人契約
入居者はその会社の社員などの社宅ではなく全くの第3者への転貸
※転貸契約自体は大手法人様によくある契約なので珍しくありませんが

つまり初期経費をその会社が一時的に立て替えて

あとから家賃にその分をプラスして徴収するしくみのようです。


貸す方としては不安がいっぱい

その会社のホームページにある支払いシュミレーターで試しに
初期経費250,000円、家賃50,000円のお部屋の毎月の支払いを2年契約でシュミレートしてみると、なんと毎月の支払いが賃料含めて65,700円(*_*)

4年にすると上乗せ額は薄くなりますが途中で解約すると...
なんとなく想像できる(^^;

2年目以降も手数料を5,000円ずつ取られるようで
実質手数料10%!?

毎月の賃料に上乗せされた金額の名目は?

結局入居者様は敷金とか払ったことになるの?

万が一その会社が無くなっちゃった場合は?

色々考えると....弊社では取り扱いできません。

本当に手持ちがなくて引っ越しの必要性に迫られてる方は思い切って不動産屋さんに相談するほうが結果としていいような気がします。

必要性に迫られていない方は...ある程度の金額が確保できるまで待ちましょう(;^_^A

この記事を書いた人
関口 悟基 セキグチ サトキ
関口 悟基
私が不動産業に携わってから早いもので23年の月日が流れました。
その中で培ってきたさまざまな経験や知識を皆様のお部屋探しにお役立ていただければと思います。他社とは一味違った切り口で正に職人技と呼んでいただけるように日々精進しています。

大海に石を投げるようなお部屋探しの指針になれるように。そして楽しくお部屋探しができるように。
「住まいを通じて一生のお付き合いを」こう思うからこそすべて代表である「私」が動きます。

HP全体を血の通ったものにしたいので掲載物件は限らさせていただいています。
この物件紹介できる?等のお問い合わせは歓迎いたします。きっちりと職人としての意見を添えさせていただきます(*´▽`*)
arrow_upward