ライブエステート
10:00~19:00
毎週水曜日・祝日
2020年01月17日
ブログ

音楽好きにとって新たなる聖地の発見!ブンケン・ロック・サイド

東京に行った際には多くのメタルヘッズに聖地と言われているディスクユニオンでCDを漁るのが定番になっていましたが、今回は前から気になっていた神保町にあるブンケン・ロック・サイドさんに行ってみました。

ロックやアイドル、はたまたサブカルチャー関連の書籍、写真集、雑誌バックナンバーを扱う古書店さんです。

僕がロックに目覚めた80年代前半のMUSICLIFE誌なんかをお目当てに。。

宝箱を開ける前のドキドキと高揚感をもっていざ!入店ww

そこは正にサブカルチャーの宝箱や~

※写真は許可をもらって撮影させていただきました。

入店後すぐに向かったのはやっぱり音楽関係

歴代のMUSICLIFE誌やBURRN!、ロッキンオンやライブのパンフレットも充実してました♪まさに青春時代がそこにあるww

色々見てると予定の1時間はあっという間でしたね~(*´▽`*)

音楽関係以外にもエネルギー映画関係、宝島やPOPEYEなどのサブカルチャー本も充実していました。

80年代前半のMUSICLIFE誌から4冊をチョイス!

結局80年代前半のMUSICLIFE誌から特に表紙に思い入れがあった4冊と同じくずっと読んでいたSF情報誌STARLOGの創刊号を買いました。

一般音楽誌にメタル系のミュージシャンが表紙を飾る良き時代。。

MUSICLIFEの中折広告には今はなきロック座の広告が( *´艸`)

あの頃マジで欲しかったもんなぁ。。今思うと田舎の高校生が着ると微妙なテイストになるんだろうなぁww逆に買えなくてよかったかも。。

好きなアーティストのピンナップページは切り取ってクリアファイル形式の下敷きに挟んだもんでした。。

STARLOG誌はSTARWARS特集号でした。今年フィナーレを迎えた映画の一発目を特集してました。歴史を感じます。自分も年を取ったんだなぁとしみじみww

今回は1時間ほどしか居れませんでしたがめちゃくちゃ癒されました。

次回はもっとゆっくりと時間を取りたいと思います。

青春時代を思い出したい方には是非お勧めです!

それにしても昔の雑誌群なんで捨てちゃったかなぁ(;_:)

この記事を書いた人
関口 悟基 セキグチ サトキ
関口 悟基
私が不動産業に携わってから早いもので23年の月日が流れました。
その中で培ってきたさまざまな経験や知識を皆様のお部屋探しにお役立ていただければと思います。他社とは一味違った切り口で正に職人技と呼んでいただけるように日々精進しています。

大海に石を投げるようなお部屋探しの指針になれるように。そして楽しくお部屋探しができるように。
「住まいを通じて一生のお付き合いを」こう思うからこそすべて代表である「私」が動きます。

HP全体を血の通ったものにしたいので掲載物件は限らさせていただいています。
この物件紹介できる?等のお問い合わせは歓迎いたします。きっちりと職人としての意見を添えさせていただきます(*´▽`*)
arrow_upward