ライブエステート
10:30~18:00
土日10:00~17:30
毎週水曜日・祝日
2021年11月18日
ブログ

小学校の黄色い傘:マジックテープよりスナップがいい

小学生がよく差している、黄色い傘。

子どもだから乱暴に扱ったり、強風でひっくり返ったりして、小学生時代に何本もダメになることがあります。

訳あって壊れたなら仕方ないかなと、ちょっとはあきらめがつきますが、最近の傘は、骨がグラスファイバー製とかになっていて、ちょっとやそっとじゃ壊れないように進化してます。

だから一番に壊れるのはマジックテープ

傘本体や骨組みじゃなくて、普通に使っていた場合でもどうしてもだめになるのが、マジックテープ部分。

そもそも傘をガッチリ止めるのにマジックテープってどうなのよ。

せっかく壊れにくくなったのに、ここがダメになったら扱いづらくて捨てる人たくさんいるんじゃないかしら。

全然エコじゃない!!

なので、直して使い続けようと思いました。

中学生になって使わなくなった上の子の分もあるので、本日2本修繕しました。

どうせならスナップボタンに変えよう

マジックテープを買ってきて付け替えてもいいのですが、黄色いマジックテープはなかなか近くには売ってない。

ならば、グレードアップということで、スナップボタンに変更!

これで傘本体がダメにならない限り、半永久に使えるかもしれない。

最低でも小学校卒業までは使える気がする。

傘の大量消費、地球のためにも、そろそろやめたいですよね。

小さなことからコツコツと

完成です。

正式なスナップボタンのつけ方かどうかはわかりませんが、こんなの縫ってさえおけば大丈夫!

マジックテープはそのままで、その上につけることによって、より強固になったと自負しております。

留めてみましたがなかなかのホールド力あります。

これで、小学校卒業までは安泰だな!!

この記事を書いた人
安岡 ヤスオカ
安岡
家族の幾度かの転勤を経て、ようやく故郷かがわに帰ってきました。 子育てはやや中堅、仕事は超新人として、毎日奮闘中です。
arrow_upward