ライブエステート
10:30~18:00
土日10:00~17:30
毎週水曜日・祝日
2021年10月28日
ブログ

オーブンでほったらかし焼き芋

子どもを連れて、実家の畑に行ってきました。

目的は芋掘り。

 

自分で育てたわけなじゃいけど、

ただ掘って持って帰ってきただけなんだけど、

きっとおいしいはず。

 

私は2~3週間寝かせた方が糖度が上がると思っているのですが、

待ちきれない様子の家族。

 

仕方ない。

さっそく調理してあげましょう!

一体どの方法がおいしく簡単にできるかなぁ。

初めて、オーブンで焼き芋にトライ

蒸し器でふかしたり、レンジでチンしたり、

トースターで気長に焼いたり、いくつか方法はありますが、

今年初めて、オーブンで焼き芋にしてみることにしました。

 

オーブンはほったらかしておけるので簡単です。

 

1本250gの芋を4本というレシピでしたが、芋の重さをはかったら倍近くありました。

でもそのまま、丸のまま焼いてみることにしました。

 

洗ってオーブンに並べ、250℃で45分焼くだけ

やはり、芋が大きすぎたのか、

菜箸を刺してみたら、まだ中心が固い。

250℃のまま20分ほど延長。

簡単だけど、結局1時間くらい焼いていたことになります。

大きな芋を、早く食べたい方にはお勧めできない。

しっとりして、甘さも十分

ほんとに火が入っているか確認したくて、縦にカットしてみました。

この切り方も意外と食べやすかったです。

割と低温でじっくり調理するのがいいらしい

調べてみると、でんぷん質が甘い成分になるのには、

内部が65~75℃くらいの状態で時間をかけて調理するのがいいとありました。

次は、温度を下げてみたり、アルミホイルで巻いてみたり、

ちょっと変えてみようかな。

 

オーブン調理は空き時間にほったらかしておいて完成するので、

手間を掛けたくない方にはオススメ。

 

季節の物をよりおいしくいただくために、

いろいろトライしてみます。

この記事を書いた人
安岡 ヤスオカ
安岡
家族の幾度かの転勤を経て、ようやく故郷かがわに帰ってきました。 子育てはやや中堅、仕事は超新人として、毎日奮闘中です。
arrow_upward