ライブエステート
10:00~19:00  土曜・日曜10:00~17:30
毎週水曜日・祝日
2021年06月14日
ブログ

不動産屋さんに問い合わせをするときに絶対にしてはいけないこと( ゚Д゚)

昨日1本のお問い合わせがありました。

娘を名乗る女性の方から母親の部屋を探しているとの内容でした。

色々ご事情があるお話しぶりでしたが

途中でつじつまが合わないことがでてきて

※お話しているご本人様は気づいていないようでしたが

結局娘さんからではなく

お部屋を探しているお母さんご本人様からの問い合わせでした。

なぜ本人ではなく娘を語ったかは謎ですが

他の不動産屋さんに問い合わせをしたときに辛い対応だったのでしょうか。

そうこう言いながらも本日の午前中の時間に物件紹介の

ご来店の約束をさせていただきました。

嘘をつく方は約束も平気で破る( ;∀;)

色々と思案しながら本日の約束の時間が来ましたが

誰もご来店されません。。。

場所を探しているのか、それとも都合がつかなくなったのか

そう思いながら結局午前中いっぱい時間をとられてしまいました。

都合が悪くなったとの連絡もありません。

※ぼ~っと待ってたわけではないので他の作業は進んだんですけどね。
こちらから連絡とればよかったじゃないかとのご意見の方もおられるかもしれませんが
昨日の経緯があるのでね(^^;

現状を正直にお伝えいただいたほうが、結果的に良い結果を

冒頭の流れからもわかる通り

不動産屋さんに問い合わせをする際に絶対にしてはいけないのは

嘘をつくことです。

嘘も方便

そんなことわざがありますが

事、不動産取引に関しては通用しないと僕は思っています。

大事な不動産という財産を取り扱う仕事の性質上

勘違い、チェック漏れ以外に確信的に嘘をつくのはありえません。

それはオーナー様、入居者様、取引業者様関係なく

※過去にはうそをついて近づいてこられたオーナー様もいらっしゃいました。
当然に色々ありお取引をお断りさせていただきました。

小さな嘘でもそれまでに築き上げてきた信頼関係をいっぺんに壊してしまうくらいの破壊力があります。

ましてやこれから信頼関係を築かなければいけないスタートから嘘をつかれると

それはもう...ねぇ(*´Д`)

バレなきゃいいでしょ( `ー´)ノ いや必ずバレますから( ゚Д゚)

最初からすべてを言いずらい部分もあるかと思いますが

言える範囲で構わないので現状を正直にお伝えいただいたほうが

それが結果的に良い結果を生むと思っています(^_-)

この記事を書いた人
関口 悟基 セキグチ サトキ
関口 悟基
私が不動産業に携わってから早いもので24年の月日が流れました。
その中で培ってきたさまざまな経験や知識を皆様のお部屋探しにお役立ていただければと思います。他社とは一味違った切り口で正に職人技と呼んでいただけるように日々精進しています。

大海に石を投げるようなお部屋探しの指針になれるように。そして楽しくお部屋探しができるように。
「住まいを通じて一生のお付き合いを」こう思うからこそすべて代表である「私」が動きます。

HP全体を血の通ったものにしたいので掲載物件は限らさせていただいています。
この物件紹介できる?等のお問い合わせは歓迎いたします。きっちりと職人としての意見を添えさせていただきます(*´▽`*)
arrow_upward