ライブエステート
10:00~19:00  土曜・日曜10:00~17:30
毎週水曜日・祝日
2021年04月13日
ブログ

毎月の賃料のお支払いについて( *´艸`)

毎月の積み重ねが大事なのです。


2月、3月のいわゆる繁忙期の申込時に仲介会社さんから賃料の支払いについて別々に2件相談がありました。

2件ともある一定の期間しか借りる予定がないので

賃料を2年分くらいまとめて払いたいというもの。

プラスまとめて払うので....契約内容を融通聞いてよって内容です。

(もしかしたら後者の理由の方が本命かもしれませんが^^;)

決め言葉はその方が大家さんも安心でしょう。

たとえば2年分の賃料をまとめて先払いしますと言われて
大家さんが「信頼できる人だ。ありがとう」と喜ぶかどうか( *´艸`)?

答えはNO!です。

そもそも最初は知らないもの同士が不動産屋さんを介して

大切な財産を貸す、若しくは借りるという賃貸借契約を行うのです。

毎月毎月決まった日に(今なら引落しが多いですが。)きちんと賃料を支払っていただき

それが何か月か重なって初めて信頼関係ができていくもんです。

しかも定期借家でもなく一般の賃貸借契約なら一月前の解約予告で解約もできるので

もし途中解約になれば大家さんは残りの賃料を精算して返さなければならない。

(当たり前ですが先に使っちゃうこともできないですし)

しかも仮に^^;2年以上契約が延長になるようなら

2年先以降の賃料を逆にちゃんと払ってもらえるかどうか

思いっきり不安な気持ちになってしまうという(習慣的に賃料を払うということをしないため)

実は大家さんにとっては何のメリットもない賃料まとめ払いのご提案でした( ゚Д゚)

契約後、賃貸借の信頼関係を破綻させる行為、

輝く第1位は賃料不払いです。

当たり前のことですがお家賃は毎月毎月払いましょう^^

この記事を書いた人
関口 悟基 セキグチ サトキ
関口 悟基
私が不動産業に携わってから早いもので24年の月日が流れました。
その中で培ってきたさまざまな経験や知識を皆様のお部屋探しにお役立ていただければと思います。他社とは一味違った切り口で正に職人技と呼んでいただけるように日々精進しています。

大海に石を投げるようなお部屋探しの指針になれるように。そして楽しくお部屋探しができるように。
「住まいを通じて一生のお付き合いを」こう思うからこそすべて代表である「私」が動きます。

HP全体を血の通ったものにしたいので掲載物件は限らさせていただいています。
この物件紹介できる?等のお問い合わせは歓迎いたします。きっちりと職人としての意見を添えさせていただきます(*´▽`*)
arrow_upward