ライブエステート
10:00~19:00
毎週水曜日・祝日
2021年01月12日
ブログ

入学祝のおまけにオススメ!ちっちゃい鉛筆削り

「リビング学習」という言葉を聞くようになって何年もたちますね。

子ども部屋などで静かに一人で勉強するのではなく、リビングの机やダイニングテーブルなどを使って、ほかの誰かが同じ空間にいるような環境で勉強するというものです。

私の住んでいるアパートは広くないので、おのずとリビング学習せざるを得ないようになっています。

そこで、リビング学習にオススメの鉛筆削りをご紹介します。

最初は手回し式のちょっと大きいものを使っていました

子どもが幼稚園や小学校に入学したての頃は、一般的な手回しの鉛筆削りを使っていました。

コンセントから電源を取るタイプは持ち運べないけど、これならリビング学習をする我が家ぴったりだと思い、一番目に購入したのがこれです。

 

これでも十分小さいですし、持ち運べますが、リビングにずっと置いておくには邪魔でした。

そこで、これ!乾電池式で手のひらサイズ!

持ち運べるというよりは、リビングの棚にちょこんとずっと置いておけるものが欲しいと思い、見つけたのがこのタイプです。

すぐ壊れるのでは?削りにくいのでは?と思って敬遠していましたが、使ってみたら、これで必要十分だということがわかりました。

削り過ぎてどんどん鉛筆が短くなるということはありません。

削るのが完了しても、鉛筆を抜くまでは刃はぶんぶん回っていますが、空回りするだけなので、必要以上に削り過ぎません。

芯が中に詰まっても、とっても取りやすいところがポイント。

とがり具合は調整できませんが、ちょうどいい角度の仕上がりで満足しています。

リビング学習にはこれで十分という結論

置いておいても邪魔にならないし、持ち運ぼうと思えばリビングにもダイニングにも子供部屋にも持っていけます。

正直、これがあれば初めに買った手回し式の鉛筆削りはいらなかった。

こちらと同じ商品の購入はこちら

入学祝をお考えの方の参考になれば

おじいちゃんおばあちゃんでなくても構いません、小学校に入学するお子様がいらっしゃるお母さんやお父さんにもおすすめしたいものが他にもあります。

卓上タイプの時計です。タイマー、ストップウォッチ、目覚まし機能もありますのがこちら

鉛筆を贈るなら一つだけ気を付けてほしい!

名前を入れてあげて普通の鉛筆を贈る方は多くても、赤青鉛筆を贈る方は少ないかな。

でも、気を付けてほしい。

鉛筆だけでなく、赤青鉛筆も六角形の物を選んでほしい!

赤青鉛筆は1本や3本売りの物は丸型のものが多いです。1ダースで売っているもので、やっと六角形のものを見つけることができます。

丸型はダメです。すぐころがって机から落ちるからです。

1年生で1ダース買っても、4年生くらいまでに十分使いきれますので、ストックも含めて、初めに1ダースで六角形の赤青鉛筆を購入することをおすすめします。

 

 

そして鉛筆つながりでおまけの話。

おすすめの鉛筆があります。

次男が、一年中手がカサカサしている子で、鉛筆を握る力もまだ弱い低学年だったころ、役に立っていたのが、このグリッパー鉛筆。

写真ではわかりませんが、表面がマットな質感に特殊コーティングされていて、どこを握ってもぎゅっと力が入ります。低学年でなくなってもずっとこれをリピートしてネットで購入しています。

 

鉛筆がしょっちゅう転がり落ちて気が散るとか、鉛筆を長時間握っていると疲れて自然に漢字練習のやる気がなくなるとかいう、不必要なストレスは小さな子どもは自分自身では気づきにくいので、勉強に慣れないうちは親が気をつけてあげられたらいいなと思っています。

この記事を書いた人
安岡 ヤスオカ
安岡
家族の幾度かの転勤を経て、ようやく故郷かがわに帰ってきました。 子育てはやや中堅、仕事は超新人として、毎日奮闘中です。
arrow_upward