ライブエステート
10:00~19:00
毎週水曜日・祝日
2020年07月13日
ブログ

施設紹介-たかまつ防災プラザ

九州南部を中心とする大雨により被災された皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

高松市役所の西となり高松防災合同庁舎の1階に「たかまつ防災プラザ」という施設があります。

地域の防災力向上を目的として、パネル展示や動画の放映、防災に関する講座の開催など、4つのコーナーで様々な情報提供・啓発活動を行っています。











「備えまいよ」コーナー

「備えまいよ」コーナー
70インチのモニターを活用し、南海トラフ地震に関する動画の放映や、ぼうさいまちカフェ・市民を対象としたミニ講演会の開催等を行っています。

「防災でっきょんな」コーナー

「防災でっきょんな」コーナー
災害時の物資の供給に関する応援協定を締結している西村ジョイさん協力のもと、家具の転倒防止器具や非常持出袋等の展示を行っています。

「BOUSITE(ボウサイト)」コーナー

「BOUSITE(ボウサイト)」コーナー
BOUSITE(ボウサイト)とは、「防災」と「サイト(拠点)」を合わせた造語で、時期等に合わせて、防災に関する様々なパネル展示を行っています。

「ザ・リアル」コーナー

「ザ・リアル」コーナー
南海トラフ地震による揺れや津波による浸水の状況を、ゴーグル型のモニターを用いたバーチャルリアリティー(VR)動画で疑似体験できるコーナーです。

こちらは事前予約が必要になります。

たかまつ防災マップも配布

その他防災マップの配布も行っています。

ご自身の住まわれている地域の有事の避難場所なども確認しておくとよいですね。

6月1日から施設見学も再開

高松防災合同庁舎(危機管理センター)の新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止されていた施設見学も6月1日(月曜日)から、再開されているようです。

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、施設見学の人数を制限される場合もあるようなので、施設見学の申し込み時には要相談ですね。

※1階のたかまつ防災プラザについては、通常どおり見学可能です。

この記事を書いた人
関口 悟基 セキグチ サトキ
関口 悟基
私が不動産業に携わってから早いもので23年の月日が流れました。
その中で培ってきたさまざまな経験や知識を皆様のお部屋探しにお役立ていただければと思います。他社とは一味違った切り口で正に職人技と呼んでいただけるように日々精進しています。

大海に石を投げるようなお部屋探しの指針になれるように。そして楽しくお部屋探しができるように。
「住まいを通じて一生のお付き合いを」こう思うからこそすべて代表である「私」が動きます。

HP全体を血の通ったものにしたいので掲載物件は限らさせていただいています。
この物件紹介できる?等のお問い合わせは歓迎いたします。きっちりと職人としての意見を添えさせていただきます(*´▽`*)
arrow_upward