ライブエステート
10:00~19:00
毎週水曜日・祝日

空室でお悩みのオーナー様へ「猫仕様賃貸」のご提案

オーナー様、入居者様、そして猫ちゃんみんなが幸せになる暮らしの形

「猫仕様賃貸」にしてみませんか

空室にお悩みのオーナー様多いと思います。

もう何年も前から全国的に賃貸不動産市場の空室率はぐんぐん上昇し続けています。

これは香川県でも例外ではありません。

道を通れば各ハウスメーカーの新築賃貸物件がどんどん々供給され続けています。

これは入居の需要があるから建てているのではなく、もう一方的にハウスメーカーの都合で建てているとしか思えない現状です。

借りる人より貸す物件が多いことはみんな分かっているはずなのです。

それでもそんなことは知ったこっちゃないと物件を建て続ける姿勢に、言葉悪く言うと「馬鹿じゃないの?」と思ってしまいます。

本当に10年、15年先を見据えて建築営業をされているのでしょうか。

いまや新築物件が増えて喜ぶ人は仲介だけしている不動産屋さんくらいです。

それを一時的に消費(客付け)するだけなので、その物件が今後どうなろうと関係ないからです。

ところが既存物件を所有している大家さんにとっては切実な問題です。

リノベーションという言葉が流行りだけどいざやってみると

最近リノベーションという言葉がはやっています。

本来のリノベーションの意味は古い物件の長所を生かし住宅を再生していくというものでした。

最近では通常の壁紙を貼り換える程度のリフォームでもリノベーションと言い出したりして言葉が独り歩きしている感がありますね。

これも以前から弊社では言い続けていますがお金をかけたリノベーションも地域性やどんな入居者様に入っていただきたいか適材適所を考えて、間取りや内装を落とし込んでいかないとその効果は薄いものになります。

弊社で管理を引き継いだ実際のアパートで小学校近くの築30年の2DKのアパートがありました。その際、前回理会社さんがリノベーションして2DKを1LDKにしたリノベーション工事の費用見積もりを見せていただいたことがあります。総費用なんと150万円( *´艸`)

弊社に管理が変わった後にもその費用を払い続けているとのことでしたから(どうもその工事をするために前管理会社とローン契約をしたようです。)いかにその工事費用がオーナー様の賃貸経営を圧迫していたかがわかります。

弊社なら小学校近くの2DKならわざわざ間取り変更をしてシングル用途にせずに、ある程度設備面を充実させて募集したでしょう。

150万円かけたから新築時に家賃を戻せるかというとそうではなくせいぜい上げ幅は数千円程度です。

ナンバーワンよりオンリーワン♬

ナンバーワンにならなくてもいい♪ もともと特別なオンリーワン♬

こんな歌がありますね。

これだけ物件数が増えてくるとたくさんの人に「いいね!」を貰おうとすると、どうしてもあれもこれもとコストがかかってきます。

しかもたくさんの人に「いいね!」を貰っても一つの空室にご入居していただけるのは一人の契約者様のみです。

そこで発想の転換をしてみてはいかがでしょうか。

弊社で施している猫仕様賃貸は入居者様のターゲットを絞ったオンリーワンを目指した企画になります。

改装費用は通常のリノベーションよりずっと金額を抑えたものになります。

それでいて個性は際立っているので

他のリノベーション部屋に比べて費用対効果は高いものになります。

→弊社でリフォームを施した実際のお部屋はこちら→エアーハウス屋島
                       →三条駅前ハイツ

発想の転換が賃貸経営を楽にする♪

前述しましたがこれからも益々賃貸物件は増え続けていくでしょう。

空室でお困りのオーナー様

誰でもいいから入居して!から

オーナー様の部屋じゃなきゃダメ!そんな方に入居して欲しくありませんか。

発想の転換をすることでオーナー様の物件もオンリーワンに輝くはずです(*´▽`*)

発想の転換が気持ちを楽にさせます♪

弊社でご紹介したい物件はまだまだ不足しています。

入居率アップの一つの方法として猫仕様賃貸にしてみませんか?

・今、室内犬よりも猫ちゃんへの人気がアップしてきています
・入居率が大きく変わります。
・一部屋からでも対応可能です
・一戸建てでももちろん大丈夫
・既存のお部屋を猫ちゃん仕様のお部屋へ変えることが可能です。
(キャットウォーク・爪とぎボード・室内への換気扇設置など)

・高額なリノベーション工事よりもずっと廉価でできます。


猫飼養可能の賃貸物件をお探しの入居者様へ

猫って、気まぐれだけどさみしがり屋で、時に甘えん坊で、いてくれるだけで癒しになる愛しい存在。こっちがこのコを育ててると思ってたけど、さりげなくそばにいてくれて、明日に向かう元気をもらってたのはこっちだった。

そんなかわいい猫と生活してみたいけど、いざペットを飼うとなると、対応している物件自体が少なすぎる。

現状、賃貸市場に出回っているペット可物件のうち猫も飼える物件はほんの一部です。

弊社ではこれからも猫ちゃんが快適に過ごせるように工夫されたお部屋をプロデュースしていきます。

壁やコーナーで爪とぎしたががる猫ちゃんのために背筋をのび~っと爪とぎ♪できる爪とぎボードなどの設置や三次元に移動するのが大好きな猫のためにキャットステップを付けたお部屋なども考えています。

ご相談の上、オーナー様、入居者様、そして猫ちゃんみんなが幸せになる暮らしの形を ご提案できたらと思います。

猫は猫だけでは現代では暮らしていけません。のら猫として生きていくには、現代は、相当厳しい世の中です。人が生活することで共に暮らせるようになるのです。ルールを守って、楽しく共に人と猫の暮らしを考えていきましょう。

arrow_upward